アジア通貨動向(3日)=ウォンやペソ中心に上昇 - フィリピンニュースマニア

フィリピンニュースマニア ホーム » スポンサー広告 » ファイナンス » アジア通貨動向(3日)=ウォンやペソ中心に上昇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします。

   ↓   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

アジア通貨動向(3日)=ウォンやペソ中心に上昇

介入で上げ幅は限定的

[シンガポール 3日 ロイター] 3日のアジア通貨は、米経済指標の力強い内容と欧州系銀行の好決算を受けてリスク志向が高まり、韓国ウォンとフィリピンペソが上昇を主導している。ペソは一時11週間ぶり高値を付けた。

 ただ、当局による介入で上げ幅は限定的となっている。

 アジア株は約3カ月ぶり高値水準に上昇。一方、米ドル.DXYは対通貨バスケットで3カ月ぶり安値付近で推移している。

 仏銀BNPパリバ(BNPP.PA: 株価, 企業情報, レポート)と英銀HSBC(HSBA.L: 株価, 企業情報, レポート)が2日発表した決算はいずれも不良債権が大幅に減少し、予想を上回る増益となった。

 米供給管理協会(ISM)が2日発表した7月の製造業景気指数は55.5となり、前月の56.2から低下したものの、拡大と縮小の分岐点となる50を12カ月連続で上回った。

 ウォンKRW=は一時1%上昇し、1米ドル=1159.9ウォンと、5月19日以来の高値をつけた。その後、当局のドル買い介入を受け、一部投資家によるドルのショートカバーが入り、前日終値付近まで下落した。

 ただ、トレーダーはウォンがさらに上昇するとみている。

 外国銀行のディーラーは「ウォン高抑制目的の介入で、一部のオフショアの投資家によるドル買いが引き起こされた。ただ、ウォンが主要な上値抵抗線を突破した後、1170ウォン水準まで戻る可能性は低い」と語った。

 別の外銀ディーラーは、「輸出業者の決済が完了すれば、当局の介入はより容易になる可能性があるため、ウォンをさらに買い増すことは難しい」と指摘した。

 ソウル株式市場では外国人投資家による買い越し額が1327億ウォンとなり、総合株価指数(KOSPI).KS11の上昇を支援した。

 米ドル/ペソのNDFは総じて下落。短期ゾーンを中心にヘッジファンド、その他の外国人投資家からドル売りが出ている。

 最も取引の活発な1カ月物PHP1MNDFOR=は2カ月半ぶりのドル安水準をつけた。

 スポット市場でペソPHP=は対米ドルで0.4%上昇し11週間ぶり高水準となる45.13ペソを付けたものの、その後45.20ペソまで押し戻された。市場筋によると、中銀がドル買い介入したもよう。

 米ドル/人民元NDFCNYNDFOR=は一時2週間ぶりのドル安水準に下落したものの、やや持ち直した。中国の人民元政策をめぐる不透明感からレンジ内の動きにとどまっている。

 香港のアジア系銀行のトレーダーによると、リスク選好ムードは出ているが、中国が元上昇ペースを加速する兆しは出ていないという。

 1年物ドル/元NDFは序盤に2週間ぶり低水準の6.6560元を付けたが6.6744元に持ち直した。これは今後12カ月で1.47%の元高を織り込む水準。

 1年物NDFは6月下旬以来、1.3%─1.9%の元高を織り込むレンジで推移している。

 バーツは対ドルTHB=で小幅上昇し32.15バーツ。タイ中銀の介入観測がでている。

 あるバンコクのディーラーは「タイ中銀が32.18/19バーツ付近でビッドに回っているようだが規模は小さい。現在のトレンドが続けば、バーツは利上げが予想されている8月25日の金利政策決定まで穏やかに上昇する可能性がある」と述べた。

 *0607GMT(日本時間午後3時07分)時点のアジア各国通貨の対米ドル相場は以下の通り。

 

 シンガポールドル 1.3521

 台湾ドル    31.785

 韓国ウォン   1171.40

 タイバーツ     32.19

 フィリピンペソ  45.21

 インドネシアルピア 8943.00

 インドルピー   46.22

 マレーシアリンギ 3.1625

 人民元       6.7736

応援クリックお願いします。

   ↓   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tere1.blog117.fc2.com/tb.php/217-3aa74a9b

-

管理人の承認後に表示されます

2012-11-16 07:08 │ from

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。